2010年03月16日

<新潟市美術館>文化庁方針に市長不満 仏像展示問題(毎日新聞)

 新潟市美術館で4月24日から開催予定の企画展「奈良の古寺と仏像」について、運営管理が不適切として文化庁が国宝と重要文化財計15点の展示を認めない方針を示したことに対し、篠田昭市長は10日の市議会で「納得できない」と不満をあらわにした。近く同庁の玉井日出夫長官と面談し、予定通りの開催を求めるという。

 篠田市長は「文化庁が市の説明を聞かず、一方的に『展示を認めない』とマスコミに情報を流したのは大変遺憾」と発言。文化庁の担当者が市美術館を視察するよう求め、「科学的なデータや基準で判断してほしい」と話した。

 これに対し、文化庁美術学芸課の担当者は「市美術館が(館長更迭などで)新体制になり、文化財の安全が確保されるのか見極めたい」として、篠田市長の意見を聞いたうえで最終的な判断をするという。【小川直樹】

【関連ニュース】
新潟市美術館:館長を更迭 作品にかび 管理体制を問題視
新潟市美術館:かびの次は虫、展示室でクモなど大発生
新潟市美術館:国宝展示「認めぬ」 管理に問題…文化庁
東文研:確認前に「お墨付き」 クモ発生の新潟市美術館に
新潟市美術館:カビ・クモ発生問題 文化庁、国宝展示「認めぬ」

福島党首、自衛隊合憲認める(産経新聞)
トキ 8羽が死ぬ…動物に襲われる? 佐渡の保護センター(毎日新聞)
監視カメラ 高性能化進む 紙幣番号判別 人物抽出開発中(毎日新聞)
福岡県警巡査部長を逮捕=女子高生に強制わいせつ容疑(時事通信)
知床のサケ遡上ぐんと増加、段差削りスロープに(読売新聞)
posted by ナカガワ カズヤ at 17:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。